So-net無料ブログ作成
テレキャスター工作室 ブログトップ
前の10件 | -

組み上がり! [テレキャスター工作室]


とりあえず一通り組む事が出来た。我ながらなかなかのルックス。テレキャスターのボディは意外と簡単に組み上がったのでちょっと拍子抜け。現在少しだけ問題を抱えている。ナットの間隔が素人仕事なので微妙に狂っている。普通に弾くのにあまり問題は無いのだが何となく違和感がある。ほんの零点何ミリなのだが人間の指先の感覚は鋭いのだろう。あと組み立てを急いでしまったので塗装の芯まではまだ乾ききっていないのだ。トラスロッドの調整もしばらく弦を張った状態で様子を見なければならない。

現状での音色、これが楽器である以上一番大事な事だが僕自身は満足である。まだ乾ききっていないにもかかわらずボディの鳴りは満足のゆくものだ。もっと乾燥すればさらに鳴り出すのは見えている。配線も問題ないようでノイズも少ない。リンディフレーリンのピックアップはパワーこそ無いものの実に艶やかで素直に反応してくれる。フロントは程よく甘く、リアはトレブリーだが耳に刺さる音ではない。ミックスポジションも程よく枯れた感じで好きな音だ。コードを弾いた時の音の分離も気持ちがよい。歪ませてもつぶれる感じではなく6本の弦の1本1本がきちんと鳴っている感じ。さすがハンドワイアリング、量産品とは違ったきめ細かさが感じられる。

自分でギターを組んでみて思った事だが、安く手に入れる為だったらやめた方が良い。きちんとしたパーツで組み込めばそれなりに費用がかかってしまう。中古を探せばUSA製だって買えるかも知れない。
 塗装するにはそれなりの場所が無ければ大変な事に成ってしまうだろう。スプレーする時にムラが出来たり、埃が混入したり。生活環境であれば、臭いと塗料の粉が舞ってこれも大変。僕の場合、場所に恵まれていたのでうまく出来たのだろう。
 今回の製作期間は、ほぼ1週間。これは塗装の乾燥を考えると短すぎる。プロの制作者ならあり得ない事だろう。僕自身の為に作ったギターだし、特殊なフィニッシュなので傷や割れも味のうちと考えてやったことなので、かなり異端だと思う。
 本当に組み上げて音を聞くまでは不安でいっぱいだった。見た目が好きでも音が好きでなければ楽器として使う事は難しいだろう。安いキットが売られているが組み上げた後に使えないギターではしょうがない。ある程度の材を信頼出来る店で買うべきであろう。このテレキャスターは自分の責任で、自分の為に、自分の好みで製作したギターなので人になんと言われようとも世界で一番可愛いギターである事は間違いない。そうは言いながら、今度はストラトにチャレンジする自分の姿がすぐ先に見えている。誰か造らない?それから、泥酔状態で作業をしていけない。きっと後悔する!!!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

買い物最終! [テレキャスター工作室]


お茶の水のESPで不足部品を調達。スウィッチプレート、リンディフレーリンのクロスワイアー、スウィッチノブ、ビス。これで足りない部品は無いはず。これから組み立てに入る事にする。

本日の材料費  スウィッチプレート リンディフレーリンのクロスワイアー スウィッチノブ ビス 合計2500円


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電装系部品の調達! [テレキャスター工作室]


先ずはピックアップのチョイス。ここのところ話題のリンディフレーリンのブロードキャスターを選んだ。手巻きでワイアリングをしてあるらしく見るからに量産品とは違う外見。あまり流通していないのだがネットショップで格安で発見したので注文しておいたのだ。行きつけのリペアショップで、CRL、CTS、スウィッチクラフト、Xotic Guitarsジャックプレートを入手。大手量販店より確実に安いし色々アドバイスを受ける。コンデンサーは以前入手してあったヴィンテージのCornell Dubilierのセラコン。これから残りの部品をお茶の水に買い出し。あと少しで組み立てが始まる。

本日の材料費  リンディフレーリンのピックアップ  CRL CTS ×2  スウィッチクラフトのジャック、Xotic Guitarsジャックプレート   計 2万5千円位

追記  昨夜飲んで帰ってきてテンションピンを打ち込むときドリルを裏側まで貫通させてしまった。オマケに穴を空ける位置も間違えたところに空けてしまった。飲酒作業禁止!!!このご時世だから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピックガード購入! [テレキャスター工作室]


一回つや消しクリアーを吹いたらだいぶ全体になじんできた。乾くのを待つ間にフジゲンでピックガードと小物を購入。パーロイド風を選択。ボリュームを乗せるブラックのプレートが無かったので、どうしようか思案中。あとヴォリュームのノブもどうしようか?

本日の材料費  ピックガード  ストリングガイド  ダボ  ネジ類 約4千円


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入魂のサンディング! [テレキャスター工作室]


いよいよ大詰め!400番のペパーでサンディングをしていく。デコボコに塗った分塗装が厚いので、かなり面倒。しかし、ここが肝心。あとは自分を信じて頑張る。ほぼ僕の考えていた通りの仕上がりに満足。ヴィンテージとモダンの融合とでも言うべきか。(自画自賛)あとは全体をなじませる為に、つや消しクリアーを吹いて終了!次はピックガードの色をどうしようか思案中。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

色付け最終! [テレキャスター工作室]


いよいよ佳境に入ってきた。スノーホワイト、アイボリー、ピーコックグリーンの順番に塗装を重ねていく。この後のサンディングが最後の難関。良く乾燥するのを待って取りかかる事にする。

本日の材料費  追加したスプレー缶3本   2000円弱


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボディ塗装! [テレキャスター工作室]


いよいよボディの塗装が佳境に入ってきた。一見、凄い状態にみえるが、ジェームスタイラー風を目指しているのでこれで良いはず。この汚さも計算の上である。この方法はリペアショップで聞いてもよく分からないようなので手探り状態。天才的な僕の頭脳にはこの先が見えている。さて、どうなることやら?

完成予想写真


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ペグ決定! [テレキャスター工作室]


ヘッド周りを進めているのでペグを購入。クロームかゴールドかで悩んでいたのだがバーゲンでブラックでアンバーなのがあったのでこれに決定。ゴトーのマグナムロック付き。必然的にブリッジはブラスの6WAYタイプでネックプレートもゴトーのブラックで揃える。だんだん見た事の無い仕様に出来上がってくる。ハードウェアーは最近GOTHOブランドが一番安心。昔の有名ブランドは今はどこで作られているのか結構怪しいからだ。僕の知る限り大手海外メーカーもゴトーを使用している。(マーチン、prs、フェンダー、僕の所有しているもので)ヘッドストックには僕の仕事場のロゴを入れ、きちんと塗り込んだ。ここに何も無いといかにも自作な感じになってしまうから。ここまでは順調である。

本日の材料費   クルーソンタイプペグ(マグナムロック) ネックプレート  6WAYブラスブリッジ(ブラック) 在庫処分品を買ったので、合計9千円位


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネック塗装! [テレキャスター工作室]


ネックの作業はほぼ終了。ここまで塗るのにラッカー1本半。意外と塗料を使うものだ。かなり奇麗に塗れたと思う。室内の作業なので埃の混入も無い。おかげで仕事場が大変な事になっているのだが。これからしっかり乾くのを待って細目のヤスリで表面をなだらかにしてコンパウンド、ワックスで仕上げて終了となるだろう。ボディは荒削りをしてみたところ、かなり良い感じになりそうだ。ジェームスタイラーの新色でも通じそうだ。お楽しみに!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

色付けその1! [テレキャスター工作室]


やはりせっかちな自分を抑えきれなくて次の作業に。パープルとなんとかグリーンを何回か交互に重ね塗りしたうえで、メッキ調のスプレーをだらだらに重ね塗り。このスプレーを選んだ瞬間にラッカーとはオサラバ。現状では極薄塗装とはほど遠い。ジェームスタイラーだって厚いのだから気にしない事にする。先ずは音よりルックス重視。乾くのを待ってこの上からもう一度色付けする予定。ここまで来たら後戻りは出来ない。乾燥したらサンディングして塗装を薄くしていく。きっと凄い模様になるはずだと期待しておこう。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - テレキャスター工作室 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。